文系技術屋のつれづれ日記

なんの因果か研究所勤務をつづけるド文系技術担当者の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7の標準機能を使ってHDD交換をしてみました

Window7標準のイメージバックアップ機能だけでOSごとHDDの引越しができることを最近になって知りました。
リビングでの事実上の主力機であるDELL inspiron1520のHDDが妙な振動とたまにキュッっと怪音がするようになったのでGW休み中に予防交換した手順をここに記録しておきます。

クリーンインストールで環境をイチから組み直すのも認証などもあり億劫なので、OSシステムイメージまるごとを新HDDへ引越です。引越しといえばXP以前はDriveImageなどの専用ツールを使用していましたが、Windows7ではOSに標準装備で「ファイルのバックアップ」で「システムイメージの作成」したデータが使用できます。

■今回用意した物(いずれも秋葉で購入)
・交換用HDD 日立GST 0S02595 Travelstar 7k500 250GBリテール 約4000円
・バックアップデータ保管用外付けHDD バッファロー HD-LB2.0TU2 2TB シール(WD) 約9000円
・引越しソフト OS付属 0円 あとブランクのCD-RかDVD-Rを1枚

交換用HDDはWDに買収されまもなく市場から消えるとおもわれる日立GSTの1枚ディスク品(320GB以降は2枚)をセレクト。もともとデータはNAS置きがメインなので、大容量は不要。
外付けHDDはNAS側の容量が不足気味なのと無線LAN経由で転送速度が遅いことから用意。
※11/05/09追記:「バックアップと復元」のシステムイメージ保存先HDDはNTFSフォーマット必須です。外付けHDDを新規購入した場合は事前にNTFSフォーマットを完了しておく必要があります。

STEP1:システムイメージの作成
これは外付けHDDを接続した状態でコンパネから「バックアップと復元」>「システムイメージの作成」で保存先を指定すればOK。バックアップ時間を短縮するため予め不要アプリ、データ整理推奨。
最後にシステム修復ディスクの作成の確認がありますのでCD-Rに焼いておきます。

STEP2:HDDの物理交換
inspiron1520のHDD交換はドライバー1本で簡単にできます。シャットダウンとバッテリー、外部機器を全部外した状態で作業開始。これまでHDDは約2年前のWin7導入時に交換した2台目。WD1600BEKT 160GBバルク 稼働時間約4000Hで引退です。

STEP3:システムの復元
バッテリーと外付けHDDを接続した状態でSTEP1で作成した「システム修復ディスク」からブート。「システム回復オプション」メニューが起動します。途中日本語的に意味不明な表現もでてくるが基本的にデフォルト「はい」で進めばOK。外付けHDDおよび保存済み最新システムイメージの認識も問題なし。確認画面表示後、復元開始(事前フォーマットなどは不要)。
元イメージ40GBで約20分で完了。再起動後いつも使用しているログイン画面が表示されます。

これであっけなく作業完了です。
OSやOFFICE、iTuneの認証も問題ないようです。
ここで問題発生。元が160GBで今回250GB、復元されたC:は160GBの時と同じ状態のままです。
110507_04.jpg
マイコンピュータ>「管理」>「ディスクの管理」で確認すると増加分はまだ「未割り当て」のようです。
110507_05.jpg

STEP4:ドライブ容量の変更
新しく論理ドライブとしてもいいのですがドライブレターがごちゃごちゃするのは好きではありません。
今までならパーテーション変更アプリが必要なのですが、Windows7にはパーテーション変更機能も搭載されています。「ディスクの管理」のC:ドライブ上で右クリック>「ボリュームの拡張ウィザード」起動後、最大ディスク容量を指定すれば一瞬で作業完了です。再起動すら不要という気軽さ。
110507_07.jpg

復元完了後、ブログ更新作業をしていますがいまのところ問題ないようです。
トータルの作業時間はデータ量でも変動しますがSTEP1-4で3時間ぐらいでしょうか。以前HDDの引越しといったら1日仕事というイメージでしたが良い時代になったものです。

2014/10/22追記:Windows8にも同様のイメージバックアップ作成機能がありますが、8から8.1にアップデートした場合、とんでもない罠がありましてみくには見事に引っかかりました。興味のある方は→「Windows8.1のイメージバックアップにだまされました」を御覧ください(愚痴しか書いていませんが..苦笑)

■簡易レビュー
Travelstar 7k500 250GBリテール 75点/100点

(これは500GBタイプの現行品)
コメント:おそらく最後の日立GSTだと思うとIBM時代から散々お世話になったので感慨深いものがあります。体感速度はあまり変わらないようですが交換してよかったです。
○:温度が低下しました。WDが40から43度ぐらいだったのが、36から39度ぐらいになりました。
○:音はアクセス時に軽い音がしますが、アイドル時はほぼ無音。というかおそらくWDにトラブルがあった模様。
※11/05/15変更 △:アイドル時はほぼ無音ですがアクセス時は結構カリカリ軽い音がそれなりにします。
※12/03/25変更 AAを尼で入手可能となっている500GBに変更しました。いよいよWDに買収されちゃいましたね。

バッファロー HD-LB2.0TU2 2TB シール(WD) 80点/100点
コメント:巷のレビュー評判はうるさい、熱いなど散々ですが、2年以上ノートラブルで現役です。


※13/11/9更新:筐体そのままのモデルチェンジ品です。2Tも安くなりましたねぇ...

バッファロー外付けは外箱シールを確認した直買いが基本です。WDを表す付きが無難。○ドバシとかダミー箱陳列の店は回避推奨。
○:音は目の前に置いていますが気になりません。アクセス時に緩衝材越しと思われる低い音がするぐらいです。
○:付属ソフトにRAMDISKソフトがあったので、実装4GBの管理外領域をIEキャッシュ用に活用できてお得。
△:ACアダプタが結構大きいので邪魔。もう少し大型化してもよいので電源内蔵にして欲しい。


テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ

コメント

感謝

ThinkPadX201sのHDDを,再インストールすることなく,320GBから750GBに換装することができました。大変有益な情報をありがとうございました。

  • 2011/05/21(土) 17:21:47 |
  • URL |
  • グズてつ #7iSbDyII
  • [ 編集 ]

参考になりました
超感謝です

  • 2012/02/22(水) 05:53:07 |
  • URL |
  • KK #-
  • [ 編集 ]

大変参考になりました
HDD300Gから2Tに交換
スムーズに交換出来ました
有難うございます

  • 2012/05/23(水) 17:53:53 |
  • URL |
  • 名無しさん #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

分かりやすい

Dell Inspiron530
購入してから5年目。
未だ全く問題なく、健康状態は
「正常」。しかし、念のため、ここで
内蔵HDDを交換することにしました。
分かりやすい内容で参考になりました。

HDDの引っ越し

お手数ですが、教えていただけないでしょうか。WindowsVistaの場合も同様にOS標準機能での引っ越しは可能でしょうか?WindowsVistaがプレインストールされたThinkPad X200をヤフオクで入手したのですが、HDD容量が160GBではどうにも手狭でHDDの引っ越しを考えています、バックアップ迄は出来るのですが、ブートCDがなく復元で行き詰まってしまいました。

  • 2012/10/07(日) 08:04:51 |
  • URL |
  • 笑む3 #-
  • [ 編集 ]

Re: HDDの引っ越し

> お手数ですが、教えていただけないでしょうか。WindowsVistaの場合も同様にOS標準機能での引っ越しは可能でしょうか?WindowsVistaがプレインストールされたThinkPad X200をヤフオクで入手したのですが、HDD容量が160GBではどうにも手狭でHDDの引っ越しを考えています、バックアップ迄は出来るのですが、ブートCDがなく復元で行き詰まってしまいました。

こんにちわ。自分はVistaの経験はありませんが、調べてみるとシステム修復ディスクが標準搭載されていないようですね。ただ完全な状態のThinkPadであれば、ThinkVantageツールによるシステムのフルバックアップ及びオリジナルブートDISCの作成、またはProductRecoveryDISCの書き出しが可能かと。
オークション入手だとOSクリーンインストールは必須ですからねぇ^^;

  • 2012/10/07(日) 15:57:00 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

大変参考になりました。

引越しソフトが必要かなと色々調べていました。
でも7には便利なシステムがあったとわこれで安く、済みそうです。
ありがとうございます。

  • 2012/11/22(木) 04:08:41 |
  • URL |
  • しょんポール #-
  • [ 編集 ]

超超超参考になりました。windows7って優秀だったんですね(^^)v

  • 2012/12/12(水) 16:52:53 |
  • URL |
  • 九代目 #-
  • [ 編集 ]

今さらながらご教授頂ければ…

少々古い記事へのコメント失礼致します。
デスクトップPCのCドライブを新しいHDDにまるごと引っ越しするには、新しいHDD+外付けHDDが必要、という理解で正しいでしょうか。
新しいHDDだけでやろうとしても、うまくいかなかったので…

  • 2013/08/18(日) 21:20:53 |
  • URL |
  • ベン #-
  • [ 編集 ]

Windows7のHDD交換に

ググって辿り着きました。
大変参考になりました。
おかげ様で作業完了いたしました。
ありがとございました。

  • 2013/08/22(木) 07:26:54 |
  • URL |
  • H.K #-
  • [ 編集 ]

Re: 今さらながらご教授頂ければ…

> 少々古い記事へのコメント失礼致します。
> デスクトップPCのCドライブを新しいHDDにまるごと引っ越しするには、新しいHDD+外付けHDDが必要、という理解で正しいでしょうか。
> 新しいHDDだけでやろうとしても、うまくいかなかったので…

そうですね。ここでやっている方法はHDD内のすべてのドライブをまるごとコピーする方法ですから、ひとつのHDDでは無理です。引越し先の新HDDに加えて、外付けHDD(NTFSでフォーマットしたもの)が必須と考えていただいて結構です(ただし外付けは空き容量が十分であれば別に専用に用意する必要はありません)。
※最近はBD-Rも安いので試してみたのですが、とにかく時間がかかるのでオススメいたしかねます...

  • 2013/08/26(月) 01:28:16 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

システム修復ディスクからブートできません

以前入手した古いHPのパソコン(OSはWindows7 Proに変更)のHDDの容量が小さく(80GB)て問題となります。この記事に辿り着き、やってみましたが下記でつまずきました。STEP1、STEP2はOKのつもりです。替えるHDDは500GBです。
STEP3でSTEP1で作ったCD-Rを入れて起動しても、『システム回復オプション』が起動しません。要はCD-Rからブートしません。どこか手順が違うところがあるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 2014/08/21(木) 09:44:55 |
  • URL |
  • yama #-
  • [ 編集 ]

Re: システム修復ディスクからブートできません

> 以前入手した古いHPのパソコン(OSはWindows7 Proに変更)のHDDの容量が小さく(80GB)て問題となります。この記事に辿り着き、やってみましたが下記でつまずきました。STEP1、STEP2はOKのつもりです。替えるHDDは500GBです。
> STEP3でSTEP1で作ったCD-Rを入れて起動しても、『システム回復オプション』が起動しません。要はCD-Rからブートしません。どこか手順が違うところがあるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

HPのパソコンには詳しくないのですが、PCが「HDDがあればHDDから起動する」という設定になっているため、「CD-ROMから起動する」を手動で指定する必要があると思います。HPの場合、メーカーロゴが表示されている時に「F9」キーを押し続けると表示される「起動デバイスの選択メニュー」で「CD-ROM」を選択して修復ディスクから起動するか試してみてください。

  • 2014/08/21(木) 10:38:33 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

記載の通りに移行完了

Windows7すごいです。
あずまみくにさんすごいです。
そして無事に移行完了できた自分もすごいです。

途中細かいミスを連発して、強制シャットダウンを4、5回やってしまいましたが、なんとか無事に移行完了です。

ありがとうございました。大変助かりました。

  • 2014/08/25(月) 12:08:06 |
  • URL |
  • 乙 #-
  • [ 編集 ]

私もHDD交換しようと思っていますが・・・

システムイメージの作成だけで、OSのリカバリやインストールしたソフト、ピクチャや音楽などのドキュメントも
すべてバックアップできるのですか?

  • 2014/09/18(木) 19:34:55 |
  • URL |
  • HDDがヤバイ #-
  • [ 編集 ]

Re: 私もHDD交換しようと思っていますが・・・

> システムイメージの作成だけで、OSのリカバリやインストールしたソフト、ピクチャや音楽などのドキュメントもすべてバックアップできるのですか?
はい、自分のケースではHDDに格納されていたデータすべてがバックアップされ、新しいHDDに復元されました。このやり方はOSだけを抜き出して保存するのではなく、今お使いの環境をまるごとディスクイメージに変換しますので、逆に「特定のデータやアプリはのぞく」ということができませんので。

  • 2014/09/19(金) 03:47:02 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

質問です。
よくリカバリディスク、システムイメージのバックアップこの2つが比較されますが、自分的にはあまり違いがないように思ってます。
何か間違いがあれば教えてください。

私はこう思っている(間違っている?)↓
リカバリディスク・HDDリカバリ⇒アプリケーション、ドライバなどが再インストールされ工場出荷状態に戻る。

システム修復ディスクとシステムフルイメージのバックアップ⇒システム修復ディスクでブートする。システムフルイメージは、イメージをバックアップしたところの状態まで戻せる。バックアップしたドライブがそのまま上書きされる。

これだとPC購入時にシステム修復ディスクとシステムフルイメージのバックアップを取っておけば、リカバリディスクと変わらないのでは?といつも思ってしまいます。

教えてgooなどでは同じHDDならいいが、
HDDクラッシュ時などで、
HDDを交換したときはリカバリディスクでないと修復できないので、
リカバリディスクも作っておくべきと書いてありますが…
自分はリカバリディスクがなくてもシステム修復ディスクとシステムフルイメージの2つがあればHDD交換時でも、クローンなので回復可能だと思ってました。

私の見解は間違っているのでしょうか?
私はどちらか片方作っておけば問題ないと思ってます。
リカバリディスクとイメージのバックアップ。
この2つの違いをよければ教えてください。

  • 2014/10/07(火) 19:37:38 |
  • URL |
  • 教えてください #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

自分はリカバリディスクとイメージバックアップ両方保持する派です。
両者の違いはお考えのとおりで特に問題ないと思いますが、特に最近のシステムだとイメージバックアップでは保存できない特殊な隠しパーテーションを起動に使用するものも存在しますので、メーカー純正のリカバリディスクは保険として必ず作成しています。
一方、イメージバックアップは「マイリカバリディスク」的な位置づけで、定番アプリなどのインストール作業が省略できるため、大変便利です。まぁ、一番ありがたいのはWindows Updateの最新の状態が保持できるところだったりします(SP2早くでないかなぁ...)以上参考まで。

  • 2014/10/08(水) 04:54:41 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

返答ありがとうございます。
そういうこともありえるのですね。
自分も両方作ることにします。

親切にありがとうございまた。
自分も一応、技術屋のはしくれなのにお恥ずかしい限りです。

  • 2014/10/09(木) 01:27:09 |
  • URL |
  • 教えてください #-
  • [ 編集 ]

外付けHDDから内蔵HDDへ

参考に、7のハードディスクを交換してみました。
旧内蔵HDD(1TB)→バッファロー外付けHDD→新内蔵HDD(500GB)という転送構成です。

移送データは200GBも無いので、大丈夫だと思いましたが、「ハードディスクが小さいので転送無理」的な(もうちょっと正確な文章が良いのでしょうが、この文章を書くためにパソコンを元の状態に戻したので)文章が表示され、失敗でした。
あと一息だと思うのですが、何かアドバイスをいただけるでしょうか?
やはり新HDDが1TB無いとダメなのでしょうか?
よろしければご教授下さい。

Re: 外付けHDDから内蔵HDDへ

ryumyakuさん、こんばんわ。

> 旧内蔵HDD(1TB)→バッファロー外付けHDD→新内蔵HDD(500GB)という転送構成です。

それは旧HDD>新HDDでの典型的パターンですね。
実は自分も250GBHDDから128GBSSDへ引っ越しした際に全く同じ経験をしました。
結論を先に言うと、修復イメージを使用する場合は、
元のHDDと同じかそれ以上のサイズを用意したほうが無難です。

これは、「元のHDDの状態をまるごと完全に再現する」という修復イメージの仕様なのですが、
見た目の使用量が少なくても、HDD上のデータはバラバラに分割され広く記録されているため、
「HDDの端から端に記録されたデータをすべてカバーする範囲」が引越し先のHDDの容量として要求されます。

この範囲がどれくらいかは、記事のSTEP4にある「パーテーションの拡張」と同じメニューにある
「パーテーションの縮小」を実行することで「縮小可能な容量」として確認できます。
しばらく使い込んだHDDだと、予想以上にちょびっとしか縮小できないことがよくあります。

この場合、「不要なアプリやデータを可能な限り削除」「仮想メモリのサイズを一時的にゼロにする」をしたうえで、デフラグソフトでバラバラのデータをまとめることで対応するのですが、なかなか頑固な(笑)データが居座って思ったようには縮小できないかもしれません。
そうなると、その時点で縮小したパーテーションサイズをカバーする容量は最低必要になります。

自分の経験上、あれこれ試して時間を浪費するぐらいでしたら、同じサイズのHDDを用意されるのことをオススメします。

  • 2014/12/09(火) 00:34:55 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

早速の返答ありがとうです。

早速回答いただき感謝しております。

加えて、愚輩のケースに、御自身の経験を例に挙げて適切に指導いただき、心より納得しております。
こういう回答は、「そういう仕様なのだから仕方ないだろう、」というのが多いのですが、
なぜ、そういうやり方ではダメなのかを、初心者でも分かるように解説くださり、自分だけでなく、このブログに立ち寄られる多くの方にも参考になるに違いありません。

感謝とともに感心しました。
とりあえず、1TBの内蔵HDDを新規購入し再度チャレンジしますが、ここまでスッキリ答えられると、500GBのHDDを買って損した気になりません。改めて、清冽な気持ちで購入にも踏み切ることができます。
モヤモヤした気持ちのまま、「やっぱ容量大きなの買わなきゃダメなのかな?」ではイヤですもの。

貴殿のブログを紹介してくれた方が、なぜ推薦されたのかが、伺われました。


改て、別の質問をするのも失礼ですが、新PC購入の検討もしております。
今回の経緯を踏まえ、バックアップ用にセカンドドライブを最初から用意したものを考えておりますが、イメージの復元などは、7の方が8.1より簡単だとか、分かりやすい、リカバリーディスクの必要が無い、などとネットに書かれているのを見ました。
最新のOSが優れているのは当然なのでしょうが、自分は7以上に重たくなったり、タッチパネルの必要性もないので、OSは7でいいかなと考えています。
「バックアップと引っ越し」に関する部分だけでよいので、7と8.1ではどちらが優位でしょう?

個人的な考えで良いので、連投が許されるならお考えを聞かせて頂ければ、購入の参考になります。

とにもかくにもありがとうございました。
コメントを読みすぐに書き込みましたが、礼が遅かったなら失礼いたしました。

Re: 早速の返答ありがとうです。

自分の失敗体験がお役に立てて何よりです。
さて、
> 「バックアップと引っ越し」に関する部分だけでよいので、7と8.1ではどちらが優位でしょう?
ですが、
相手がWindows8.1という時点で個人的にはかなりマイナススタートなのですが、ここは冷静に
「バックアップと引っ越し」という面では同等
とおもいます。
ただもっというとVistaも含めて同等です。
「システムイメージの作成」機能はVistaから搭載されていて、バックアップはどれでもできるんです。

ただしWindows7視点から比較するとシステムイメージの仕様自体は異なります。
 ◯システムイメージからの個別ファイルの取り出しが可能(Win8.1)
 ✕システムの修復ディスク作成機能がない(Win8/Vista)
 ✕システムイメージの作成メニューがものすごくわかりにくい(Win8.1)
あれっ?✕のほうが多いですね(棒読み)

特にWindows8.1に思い入れがなければ、ダウングレード権でWindows7にしたPC(法人向けに多く用意されています)を検討されることをオススメします。


  • 2014/12/11(木) 11:53:12 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

bootメニューからの立ち上げ

重ねての質問に、簡潔に回答いただきありがとうございました。
新しい内蔵ハードディスクは給料日に購入することとし、現在は旧HDDがいつ壊れるかとビクビクしながら(一応バックアップは取れてるけど)、使用しております。

さて今度購入するのは、シーゲートの1TBのものをAmazonで、と考えております。現在のパソコンGATEWAYのHDDは中国製のメーカーで、2年半くらいで、止まったりし始めたので、パソコンを傾けたりして使ってきました。やはり、3年はもって欲しいです。
シーゲートあたりでも大丈夫でしょうか?

ちなみに今現在は、HDDが普通に電源スイッチから立ち上がらず、BOOTメニュー>HDDのBOOTで立ち上げております。
時間が多少掛かっても苦にはならない方なのですが、簡単に治るでしょうか?

「HDD 認識しない」で検索すると、HDDの故障の内容のサイトが多く、うまくHITしません。
自分のHDDは基本、壊れておらず、普通に使用できるので、「パーティションの構成」とか「初期化」とか言われても怖いです。

BIOSの設定とか関係するでしょうか?
中途半端に知識が無いので、ご面倒でしょうが、教えて頂ければ幸甚です。

Re: bootメニューからの立ち上げ

こんばんわ。
 > ちなみに今現在は、HDDが普通に電源スイッチから立ち上がらず、
その症状は何度か経験したことがあり、BIOS上の起動順位設定が間違っていなければ、
HDDまたはマザーボード故障の可能性があります。

具体的には起動シーケンスでHDDから起動させようとするプロセスに失敗している状態で、
手動でHDDを指定すればなんとかなるというところもそっくりです。
可能性としてはHDDが8割、マザボが2割といったところで、
まずは早めにHDDを交換して不調原因を切り分けるたほうがよさそうです。

ちなみにHDDメーカに関しては自分は実績重視でWDまたは日立を使用しています。
シーゲイトは..まぁ..過去に痛い目にあっているので個人的には敬遠しています。

個人の見解ですが、参考まで。

  • 2014/12/14(日) 01:23:30 |
  • URL |
  • あずまみくに #-
  • [ 編集 ]

ちゃんと起動しました!

ご指導ありがとうございました。
「BIOS上の起動順位設定」を確認するため、
「AWARD」のBAIOSで、
「Advanced BIOS Features」を見てみたところ、HDDが3位になっておりましたので、
まず1位にしてみました。多分、バックアップの設定をしたとき、わけ分からずにいじくったので変わったのだと思います。
順調に立ち上がりそうな気配になりましたが、
結局、エラーとなり、「スタートアップの修復」を行うことに。
再起動させると、ゆっくりとではありますが、WINDOWSの起動画面にたどり着きました。

ありがとうございました。
まだ不安定ではありますが、HDDの交換に成功し次第、報告させていただきたいと存じます。

また、新たな悩みが、SONYに修理に出したばかりのPS3がまた熱暴走を起こしております。
2009年に買ったものなので、やはり寿命でしょうか?
(これの回答は結構ですw)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ucf10.blog98.fc2.com/tb.php/25-b28fd9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。